初めてで不安な人のための包茎手術の料金の情報まとめ

包茎はペニスの先端部の亀頭が皮によって被さっている状態のことですが、包茎の状態は場合によってはさまざまな不利益を与えるものです。このため、包茎を改善する手術というものが古くから行われてきています。

包茎手術は、泌尿器科のクリニックで行えるほか、美容整形を専門としたクリニックでも行われているものですが、手術をする以上は相応の料金がかかります。手術の料金というのは相場がわかりにくいので初めての人も不安になるかもしれませんが、その相場を知っていればクリニックに行っても慌てることなく対応することができるものです。

そもそも包茎とはなにか

単に包茎というのは、ペニスの亀頭部分に皮が被さっている状態のことです。しかし、正常な場合には勃起すれば体積が増えるので亀頭が露出します。勃起状態でなくても亀頭が露出している場合には包茎とは言いませんが、多くの人の場合には勃起状態ではない場合には亀頭部分は皮が被さっているものです。

一方で勃起しても亀頭が露出しにくい、または露出しないのが包茎になります。このさいにもいくつかの種類があり、手を使うなどして亀頭が露出するような場合には仮性包茎と呼ばれるものです。勃起してもまったく亀頭が露出しない場合には真性包茎と呼ばれるものになり、また皮に余裕がなく勃起すると亀頭を強く圧迫するような場合にはカントン包茎と呼ばれます。

仮性包茎そのものは、亀頭が露出しますから男性器としての機能は正常に行われるものです。しかし、真性包茎やカントン包茎は亀頭が露出しない、または負担をかけることから正常に機能しないことも多くあります。このため真性包茎やカントン包茎に関しては生殖機能を阻害するものとして治療の対象として扱われるものです。

包茎手術では、治療するものと単に見た目から行うものがあり、前者は健康保険を適応することができますが後者は自由診療となり、相応の料金を支払わなければなりません。

包茎手術はする必要があるのか

包茎手術は、必ずしも行わなければならないというものではありません。生殖活動に問題があるような場合には包茎手術を受けて改善することができますが、生殖活動そのものに問題がない、または必要がないような場合には、包茎手術をすることはないものです。

包茎手術という選択肢をする人の多くは生殖活動に問題があるような場合と、単に見た目などから行うような場合があります。前者の場合には子供を作るといった時には深刻な問題であるので必要に迫られて行われますが後者は、自由意志で行われます。

性機能を改善を目的としない包茎手術をした場合のメリットは、ペニスを清潔な状態に保てることができるほか、性感染症に対しても一定の感染予防の効果あることです。包茎の状態は雑菌が溜まりやすく炎症を起こす原因となるものですし、包皮と亀頭が保護されることで表面が弱いことで、感染症に掛かりやすくなります。

一方で包茎手術そのものは余分な皮膚を切除するというものですが、その縫合の仕方によって仕上がりが異なります。美容整形クリニックでの包茎手術の特徴としては見た目の仕上がりを良くすることを目的としているので、一般のクリニックとは異なり自然な状態で包茎を改善することができるものです。

包茎手術の料金相場は

包茎手術はほとんどの人は初めてであり、一回きりで終わるものです。このため、手術の方法や料金といったもので不安に思うのがあたり前です。手術そのものは余分な皮膚を切除して縫合するだけですが、切除する部位は縫合の仕方に違いがあります。また切らない手術としては体内に吸収される糸を使って引っ張るというものがあり、根本的な治療にはなりませんが一時的に改善が可能です。

料金の相場は、真性包茎やカントン包茎などの場合には難易度が高くなるため費用は高額になります。ただこれらは健康保険が適応できますし、改善したいだけといった最小限の包茎手術であれば医療費そのものは20万円程度であり、自己負担も1万円から3万円程度です。

一方で、仮性包茎は健康保険の対象とはなりませんから全額自己負担になります。最低限の包茎手術であれば、5万円から10万円程度が相場で、20万円も掛からないものです。しかし、縫合方法を工夫するなどして費用が増えていくこともあり、場合によっては30万円から50万円としているところもあります。

気をつけなければならないのは、見た目をきれいに仕上げるという違うだけであって、機能が良くなるというわけではありません。このため、包茎手術を選択する時にはその内容をよく理解して納得した料金で行うことが大切です。

まとめ

包茎手術そのものは、急ぎで行わなければならないものではありません。また料金についても真性包茎やカントン包茎など機能に問題があれば、健康保険を使うことができます。もちろん、見た目をよくしたいということから美容整形クリニックでの治療を選択もあると思いますが、自由診療となるため費用は全額自己負担となるものです。

初めての手術というケースもあるかもしれませんが、落ち着いて包茎手術の方法やそれに見合うだけの価値があるものか、手術をして納得することができるものであるか十分に考えて行うことが後悔しないためにも必要なことになります。

PRサイト
初めての包茎手術でも安心!
まずはメンズサポートクリニックへ無料相談を