包茎手術の料金によって仕上がりに違いはある?

保険適用できる場合もある

多くの男性が悩んでいる包茎も、治療により改善することができます。治療は包茎手術という形で行われることがほとんどですが、治療費が高くなるのではと心配している人もあるのではないでしょうか。包茎手術にも色々な種類があり、それぞれ料金も違ってきます。包茎手術は自由診療というイメージもありますが、真性包茎やカントン包茎で医師が治療と判断した場合は保険適用の治療を受けることができます。保険適用された場合は包茎手術も3万円程度と比較的安く行うことができます。料金の負担は少なく済みますが、仕上がりの面では納得できない可能性もあるので注意が必要です。まず保険適用の治療は機能をい回復を重視していますので、審美性についてはそれほど重視されていません。それゆえ、症状が改善しても、手術跡が目立つ可能性がありますし、いかにも包茎手術を受けたとわかる見た目になる場合もあります。保険適用の治療を選ぶ場合も、どのような仕上がりになるのかはしっかりと確認しておきましょう。

自由診療による包茎手術

美容外科や男性専門のクリニックでは、自由診療による包茎手術が提供されています。保険適用ではありませんので、料金は高くなる傾向にあります。とはいえ、料金は高くなっても自由診療の治療は審美性にもこだわることができるのがメリットです。ただ機能を回復させるだけではなく、傷が目立たない治療や治療を受けたことがわからないような仕上がりを選ぶことができますので、満足な結果が得られるのではないでしょうか。料金については、選ぶ治療方法によっても変わりますし、医療機関ごとに治療費も変わってきます。良い仕上がりを得るためには、ただ安いからと安易に選びのではなく、クリニックの技術力や実績もしっかりと確認しておきたいところです。治療費が高い場合はローンや分割にも対応してもらうことができますので、相談してみましょう。自由診療の治療費を抑える方法としては、キャンペーンを利用することやモニターに参加するなどがあげられます。

まとめ

包茎手術をすれば、その悩みを解消することができますが治療費が気になるという人は少なくありません。保険適用できる場合は治療費は抑えることができますが、仕上がりの面で納得できない可能性もあります。より自然な仕上がりを得るのであれば、料金は高くても自由診療の治療を選びたいところです。選ぶ治療やクリニックによっても手術費用は変わってきますので、情報はよく調べておきましょう。分割での支払いができるのか、割引制度があるのかもチェックしておきたいところです。